旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

アルハンブラの壁

繧ケ繝壹う繝ウ莉棒0009_convert_20130411100745
これも 近寄った写真。(笑)   壁だけだと 何だか分からなくなるし、眼下の風景も撮った。
アルハンブラ宮殿はとても広いが 大抵はこんな深い茶色だ。  美しいイスラム式の宮殿なので
私は 他のイスラムの国に行く前に イスラム様式の建物を堪能してしまった。
あとで モロッコに行った時も 全く驚かなかったくらいだ。(笑)
最近の旅番組では この宮殿の内部よりも 向こうに見えるアルバイシン地区の高台から
アルハンブラ全体を眺める方式が多い。    そう言えば 私たちは この宮殿に歩いていける
くらいに間近なホテルに泊まった。  坂道をチョイチョイと下って いきなりアルハンブラには
驚いた。  イスラム建築には椰子の木が似合う。  表側の入り口の 建物と椰子の風景には
もう額縁にそのまま入るくらい完璧さを感じるなぁ…。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/11(木) 10:31:10|
  2. スペイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「だいじょうぶ 3組」

だいじょうぶ3組だいじょうぶ3組
(2010/09/03)
乙武 洋匡

商品詳細を見る

最近 映画になった。 そんな事は知らずに、ある晩 乙武さんの対談番組を見て 驚いた。
なんと頭のいい人だろうと感動してしまったのだ。  実は 昔出た「五体不満足」も読んでいない。
あまりのベストセラーには 何だか手が出ないのだ。(笑)
これは、杉並区の小学校に期限付きで勤務した経験を 小説仕立てにした彼の著作だ。
当然ながら 手も足も無い先生はいろんな所で「不可能」が付きまとう。 新任のあいさつの時に
「こんな先生ですから 皆 いろいろ手を貸してネ」と子供たちに話しかけると もう先輩教師から
クレーム。 「学校の壁」はキツい。 運動会の作戦や 高尾山遠足での苦戦、水泳の授業、もう
それは どんどん難題が降りかかる。 介助役の白石くんと悩みながら 失敗しながら乗り切って
行くのだ。 彼は今まで一度もいじめられたり バカにされたりした経験が無いそうだ。
驚くべき事だけど、彼の自立性や回転の良さ、明るい割り切りなどを見ると いじめられる理由なんて
吹っ飛んでしまっている。 素敵なひとなのだ。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2013/04/09(火) 09:44:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

マッチ

DSCN0034_convert_20130407213311.jpg
タバコは吸わないから 手にする事はあまりないけど マッチが幾つか溜まった。(笑)
右の一個だけが ロシア文字で あとの3個はインドのものだ。
中身もすべて入っている。 海外のマッチは 全体的に棒が細い。 日本のマッチのほうが太くて
しっかりしている。  擦るところも外国のは 小さくて頼りない。
左の黄色いのは ラダックのホテルに ろうそくと共に置いてあった。 電気が来ないので常備して
あるのだ。 下の TOYと書いてあるのは シッキムのホテルの部屋にあった。
小さな箱で 可愛い。 上の カニ印は ジャイサルメールからタール砂漠に行った時、うっかり
砂を入れる袋を忘れて ガイド氏が持ってたマッチ箱をむりやり貰ったのだ。  それに砂を入れて
持って来た。   ロシア文字のは・・・う~ん 忘れたなぁ。  もしかしたらモンゴルで手に
入れたマッチかも。  たかがマッチだけど、集めたらそれなりに面白いヨ~。

テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/07(日) 21:46:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

火鍋の素

DSC03548_convert_20130405194924.jpg
旅先で面白いものに出会うのは 普通のスーパーに限る。
価格も安いし 何よりもその国の日常がリアルに見える。  北京の大型スーパーには 3日間
通った。(笑)  やっぱり食品が面白いなぁ。 ズラーッと いろんな種類があったのが この
火鍋のスープの素。  四川料理の火鍋は 唐辛子が思い切り効いて 超辛い。
10種以上の香辛料と一緒に 辛みが加わっていて、インドのカレーと同じ原理だそうだ。
ただ辛いだけじゃなく、身体にもとてもいいらしい。  どこの国や地方にも 食の伝統があって
売り場に並ぶのを見るのは 楽しいなぁ。  
人々の買い物カゴを覗いてみると けっこうこれが売れている。  家庭でも火鍋をするのが
一般的なんだろう。  そう言えば 日本の鍋スープの素も 昔は考えもしなかった味が揃う時代だ。
こんど 中国に行ったら これ、買ってみよう。

テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/05(金) 20:45:08|
  2. 中国ー北京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

美しい青

繝医Ν繧ウ莉・082_convert_20130403091147
ウズベキスタンの首都、タシケントの街中にある 特に有名ではない建物だ。
市場に行く通り道で見かけたが 優しい色の穏やかな建物に感動だった。  濃い青色のタイルで
覆われたモスクや神学校が多い中、この淡い色合いは珍しいなぁ。
日本にも当然 寺などは住宅地の中に点在するけれど 色彩的に見れば けっこう埋もれている。
ウズベクでは くっきりと区別されて 明るく威厳を保っている。
きれいな青空の下で 更に青の主張は美しくて 乾燥地での渇望される水の色を思う。
同じイスラムの国でも ウズベキスタンでは アザーンの声は聞かれなかった。 トルコなどでは
早朝から 大きなアザーンに起こされたものだった。
悠久の青の色を 思う存分味わった。 ユーラシア大陸のほぼ真ん中に集まるクリアな青だ。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/04/03(水) 09:35:53|
  2. ウズベキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード