旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

サクラ??

DSC00872_convert_20120229115145.jpg
サクラのような優しい色の・・・でもこれは石。
世界から 色とりどりの大理石を取り寄せて細工がされている。  色も素晴らしいけど この美しい
カーブに見とれる。  いったいどれだけの財力が投入されたのだろうと 気が遠くなる。
アブダビにある近代的なモスク、「シェイク・ザイード」だ。  床にも壁にも ありとあらゆる場所に
永遠に保存が効くだろうと思われる 石やガラスや金を使って 夢のような建築がなされた。
どのような説明をしても 実際のありようを表現できない。  とにかく一度行って その目で見て と
言うしかないだろう。  度肝を抜くものを見ることは 今の世の中 そうそう無いのだが・・・ここは
ポッカリと口を開けてしまうしか無い。   おとぎの国に入り込んだ感覚と言えばいいのか。
さて、このサクラ?の風景は 床なのだ。  いろんな花が縦横無尽に はめ込まれている。
この上を歩く。   すべてが天然の色の大理石だと言うから すごい。  室内も そうだが、中庭の
花模様は もっとダイナミック。 グーグルアースにもちゃんと照準を合わせた設計かと。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/29(水) 12:18:10|
  2. UAE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月桃

RIMG0033_convert_20120228091933.jpg
沖縄でよく見かけるお菓子、ムーチーだ。 語源?は「モチ」なのだろう・・・。
きょうは、そのムーチーではなくて それが包んである葉っぱ、月桃だ。  沖縄では 何かに付け この
月桃の葉が使われる。 包むのに適した大きな美しい葉と言うこともあるし、殺菌作用などもあると思う。
日本には 葉に包んだ食品はとても多いしネ。        ムーチー以外にも 紫芋のまんじゅうや
半生菓子も月桃に包まれていた。  国際通りの商店街を歩くと たまに鉢植えの植物が地味に置かれていて
ある一軒には この月桃の苗もあった。  10cmほどの苗が700円くらい。
実は・・・迷ったのだ。 比較的カンタンだとメモに書いてあったし、どんな土でもいいようだ。
月桃の花の写真を見ると とても美しいし 育ててみたい病がムクムク~!(笑)
「月桃」と言う名前も妙に神秘的で良い。 ○○草と言うような名だったら 多分 関心は薄いかも。(笑)
で、手に入れたのがタネ。 苗の購入を見送って…あとで通販でGETした。 むふふ・・・
初夏になったら 蒔くのだよ。

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2012/02/28(火) 09:46:22|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤス島の花

DSC00349_convert_20120227095842.jpg
アブダビにあるヤス島は 開発途上ではあるが まだ余白のいっぱいあるキャンバスのようだ。
UAEが次々に企画する新しい試みや 世界を視野に入れた壮大な構想群は いつも驚きをくれる。
大きなサーキットを作って レーシングカーを走らせたり、その中心に関連の 度肝を抜くようなホテルを
建設したり 私たちの想像を遥かに超えている。
さて、そのホテルの近くの通りには いろんな植物が植えられていた。
元は砂漠なので 草一本と言えども 水を運ぶ細いホースが要る。  そんなホースを張り巡らして 主に
丈の低いブーゲンビリアが足元にあって その上には この3mほどの木が。
よく見るとチラホラだが 黄色の美しい花を見せていた。   何というきれいな黄色!
石楠花(シャクナゲ)に似た咲き方だが・・・気候、違いすぎる。(笑)
サーキットの設備よりも・・・こんな足元の花に注目のヤス島だった。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/27(月) 10:16:34|
  2. UAE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

地元標識

DSC01375_convert_20120225092700.jpg
私のアルバムには 地域の標識がいっぱい溜まっている。(笑)
あとから見てもけっこう面白いのだ。   あそこは そー言う土地だったんだなぁと 後で地理を知ったり
する。(笑)    さて、これは タクラマカン砂漠を 南側から入って縦断し、北に抜けた辺りの場所。
右に行けば コルラ、左は東河塘という石油採掘がされている地区だ。
海外から来た客たちは シルクロードだ、砂漠だ、と 騒ぎながら見て廻っているが 当の中国の人民は
そんなコトより資源を得る事なのだ。 
この辺の風景を見ていると、旅心は少し削がれてしまうのは 否めない。  石油のタンクや工場のような
現実的な建物が急に目だってくるからだ。   まぁ、仕方ない…こういう場所にお邪魔しているし。
そもそも、タクラマカン縦断道路は 地下燃料の運搬用に造られたもの。
アレも コレも 今の中国をひっくるめて見てこその旅なのだ。
それにしても、この表示 英語も無くて お手上げ。(笑)

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/26(日) 09:22:52|
  2. 中国ー新疆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トウヒレン

繝医え繝偵Ξ繝ウ_convert_20120225093127
これは テレビからの画像。
北インド・ヒマラヤの奥地に咲く植物だ。  キク科だと言う。 種を守るためには 動けない植物は
とんでもない仕組みを持って生きざるをえない。  寒さや風から身を守る為には私たちの考えを超えた
工夫が隠されている。  タネが出来る花の部分が白い薄い膜状のもので覆われる。
こんな過酷な土地だからなぁ・・・。    また、南米の高地には 何年に一度しか花を付けない巨大な
植物もある。   プヤ・ライモンディだ。 竹の花などもそうだが 毎年同じ時期に同じように花が咲くと
言う常識?を全く超えた植物は けっこう多いのだ。  
人間が勝手に?作ったサイクルでの暦には まぁ当然ながら当てはまらない。
動物と違うのは 先ほども書いたが「動けない」こと。 その環境に適応できない種は淘汰されるしか無い。
植物の適応分布は ワンダーなのだ。

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

  1. 2012/02/25(土) 09:32:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

青いパパイヤ

RIMG0076_convert_20120224093107.jpg
こんなものが普通に売られている風景はいいなぁ。 やっぱり南国だと思える景色が頻繁にある。
青いパパイヤ、ソムタムと言うベトナムのサラダは 映画「青いパパイヤの香り」で有名になったようだ。
なんとも言えない風味と シャキシャキ感がクセになる。  二重に値段が貼ってあるのは なんでかな?
この値段は かなり安いほうで 他の店はもっと高かったなぁ。(笑)
何となく眺めていたら、店のオバチャンが 「なんなら 細く千切りにしてあげよか?」と言ってきた。
沖縄のひとって そこまでやってくれるの?って感じでびっくりしたが 他の店でもオマケは付けてくれるし
普段、私たちがもう望めないでいるようなサービスとか親切のようなものを 何度か受けたのだ。
「ありがとう~、旅行者だから いいんですけどネ」と断ったが ホントは一つ買ってもよかったかな。(笑)
けっこう大きなものだし、着いたその日だったので。    
沖縄産・・・どんな所に生っているのか、パパイヤってダイナミックなのだよね。  実は70cmにまで
育てて その後枯れてしまった経験が・・・。

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/24(金) 09:48:57|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

街角 その③

DSC00575_convert_20120223093156.jpg
その町並みの風景と言ったら もう世界に馴染み深いものになってしまった。
アラブ首長国連邦 ドバイの町並みだ。  砂漠しか無かったこの国はここ20~30年で一気に
ピカピカの未来都市のようになった。   鉛筆のように細長いキラキラした真新しいビルばかりが林立。
その谷間をくぐるように大きな道路が走っている。 メインは シェイクザィード通り。
そして日本製のモノレールが新旧の市街を結ぶ。  ドバイはこうした陸地の中の街以外に 海を埋め立てて
パームアイランドを幾つか建設しているのも 周知のこと。   どんだけ~??と目を見張るほどの
大きなプロジェクトと未来への展望、日本人の我々が想像するより 遥か遠くを見据えながら 街造りを
緻密に考えている。  日本の震災で受けたダメージを如何にして復活させるかを もし彼らが考えたら
どんな構想をするだろうか・・・と ふと考える。 いずれにしても、UAE諸国は まっさらの舞台。
何かを計画するにも買収不要で ゼロからの出発だ。 砂漠の国の摩天楼を 上ばかり見てため息混じりに
通る。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/23(木) 09:56:32|
  2. UAE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乾燥地の花

DSC00518_convert_20120222093240.jpg
UAEの砂漠を歩くと この植物が目に付いた。   葉が白っぽく、ユーカリに似た形だ。
ガガイモ科らしいのだが 名前は カロトロピス・プロケラ。   水がほとんど無い地帯でもよく見られる。
根は深いのだろうなぁ。   指が写っているので花の大きさが分かる。(笑)
強靭な植物だが 花は意外に優しい感じで美しい。  フウセントウワタのような大きな実が生って
タンポポのような綿毛付きのタネがびっしりと出来ると言う。
茎も丈夫なので かつては釣り糸や魚網などに利用されたそうだ。  砂漠の民は 身近にあるものを
精一杯利用して生きて来たのだなぁ。  
見渡す限りの砂の地域に 所々に点々として育つ この植物になぜか感動してしまう。
崩れそうな傾斜の強い場所に きれいな花を見つけて 斜めになりながら撮った。(笑)
人生で初めて出会う植物に会うと 嬉しいものだ。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/22(水) 09:58:26|
  2. UAE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドライスター

RIMG0055_convert_20120221095216.jpg
沖縄の八百屋では 必ず目にしたのがスターフルーツだ。
梨のような食感でみずみずしくて美味しいので 大好きなのだが、ある店でドライにしたものを見つけた。
珍しいなぁ、星型ドライ。    甘く砂糖に浸して乾燥してある 普通のドライフルーツだ。
4cmくらいになって 可愛い。   マンゴーなどはよく見かけるが これは初めてだった。
八百屋のおじさんに スターフルーツはどの辺で採れるのか聞くと 最南端か 島で作ってるそうだ。
木はそれほど大きくなくて 人が立って届くくらいにしてあるとか。
南国の果物類が実っている風景は ダイナミックでとても好きだけど 実際にはあまり見たことがない。
インドで見た巨大マンゴーの木は 季節が違って実がなかったし、ネ。
きょう一日の戦利品を 夜、ホテルのベッドの上に広げて眺めるのが趣味。(笑)
買ったものは当然あるけど、拾ったものも割にあるのが 何故か私の「結果」なのだ。(笑)

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/21(火) 10:14:18|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サッカラビール

RIMG0003_convert_20120220093900.jpg
先日 ビール缶のことを書いたら サッカラビールのご要望があったので UPしてみた。(笑)
私が持っている中で 一番美しいデザインだなぁと思える。   もちろん右のもの。
左側のは 何となく一緒に置いてみた。(笑)   ウズベキスタンのだったかな?  ロシアビールだ。
で、サッカラビールは 500ccのみだった。 同じデザインで赤系もあって それもきれいだったが
なにせ荷物になる。(笑)   これ一つ持ってきた。
階段ピラミッドの絵柄と アラビア文字の エジプト臭プンプンのもので 気に入っている。
びんビールのラベルに水を付けて 上手く剥がしているツワモノも見かけた。 次回 私もやりそう・・・。
日本にいても 世界のビールが買えるのは確かだが もちろん全部とは行かない。  サッカラは買えるかな?
自分が現地に行って飲んでこその 土産?なのだ。 それにこだわって 気が向いたら持ってくるくらいの
ゆるい収集。(笑)    次はどこの缶が我が家に来るかな??(笑)

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/20(月) 10:00:12|
  2. エジプト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (67)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード