旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

アレキサンドリアへの切符

IMAGE0001_convert_20100120101137.jpg
列車旅が好きだ。  出来たらコースには列車を選びたい。
駅が好きだし、チケットも面白いのだ。
これはカイロからアレキサンドリアに行った時のチケット。
なかなか素敵なチケットだ。
アラビア語でさっぱり???だが 紙の質も印刷も良く
左上の○はホログラムになっていてキラキラ。
車内はゆったりしていて椅子の大きさも申し分なし。
3時間ほどの旅は快適だった。
砂漠っぽいカイロから潤いのある地中海のアレキに。

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

  1. 2010/01/20(水) 10:27:36|
  2. エジプト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レモン収穫

TS380763_convert_20100119102650.jpg
このブログにも何度も登場しているレモンの木。
収穫の時期を迎えて きのう持ち主のおばさんに許しを得た。
静岡県に住んで○十年経っていて柑橘系にはすっかり慣れているが
なぜかレモンが身近に実る風景には未だに新鮮な嬉しさが!
形も良くないし、大きさ様々、傷やアバタも多い。
植えっぱなしの世話無し、ほったらかしの背丈ほどの木で
天然無農薬の極みなのだ。
それが嬉しいね。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2010/01/19(火) 10:40:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水のみ場

逕サ蜒・423_convert_20100118102706
暑い国にはそれなりの配慮がある。
ここはジャイサルメールから少し東の鉄道駅のホーム。
素焼きのカメには水が入っていて自由に飲めるようになっている。
そう言えば いろんな街角にこうした設備があった。
 水を買って飲むまでもない地元人は
これを常に利用している。  素焼きツボだと蒸発熱を奪われて水を
冷たく保てるのだろう。
5,6月には連日40~45度にもなる砂漠のラジャスタン地方。
必需品であり 私達にはちょっとした風物詩だ。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2010/01/18(月) 10:35:50|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギガンジュームを植えた

TS380757[1]_convert_20100117093240
giganjyumu[1]
植えたいなぁと思っていたこの花の球根を見つけた。
大きくなるので…ここに二つは狭いかも。
ちなみに下の写真がこの花!  どーだ!素敵だろう!大きいのだ。
ダイナミックな植物がどうも好きだ。
春に向かって葉が大きく茂って 大きなつぼみ。
ワハハ、皮算用だが たぶん丈夫な花。 イケるだろうな。
畑があればもっといっぱい作ってビュンビュン咲かせたい。
(花はネットから拝借しました

テーマ:***ベランダガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/17(日) 09:46:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪景色

TS380751[1]_convert_20100116082329
3cmの雪が積もってこの風景だ。
実家の岐阜県。   決して静岡県(うち)の景色じゃない。
今の住まいでは雪を見ることは皆無と言っていい。
今年は各地で大雪…雪はホントに困る存在だ。
きれいなどと言ってる場合じゃない。
でも 何もかも覆い尽くしてしまう真っ白な綿帽子は
この世をいっぺんに変えてしまう魔法のようなものだなぁ。
たまぁに少しの雪を眺めている身分だから…勝手なハナシだが。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/01/16(土) 08:30:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮脇俊三

宮脇俊三鉄道紀行全集〈第5巻〉海外紀行2宮脇俊三鉄道紀行全集〈第5巻〉海外紀行2
(1999/04)
宮脇 俊三

商品詳細を見る

彼の本をいったい何冊読んだことか。
私も汽車旅が大好きで 出来るだけ列車を含む旅にしている。
細かな描写で 臨場感の溢れる筆運びだ。
特に高地鉄道に挑戦する時の数々の心配は読者にも杞憂が伝わった。
アンデス中央鉄道は私も憧れなので遠い目をしながら読む自分があった。
発車前、必ず列車構成を確かめるマニアぶり。
日本のてっちゃん達を何度唸らせたことだろう。

テーマ:お気に入り作品 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/01/15(金) 10:15:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タジン鍋

41WK8RKjRwL._SL500_AA280_[1]
ことし欲しいものの一つ。
今、いろいろ探している。  これはネットから借りた画像。
いいなぁ コレ。 色も形もいい。
10年前にモロッコに行き、タジンを食べた。
鍋も料理もタジンと言うのだ。
ひき肉ダンゴの入ったケフタタジンだった。
土産物屋にいっぱい売っていたこの鍋。重くて買って帰る人はいない。
何でこの形?と思っていたが 理由を聞いて合点!
水の貴重な砂漠地帯でも全く水なしで調理が出来るのだ。
その上ヘルシー。 当時 日本にはほとんど無かった。
やっぱり欲しいなぁ。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/01/14(木) 09:20:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「一宿一飯」地の果てまで

「一宿一飯」地の果てまで (講談社プラスアルファ文庫)「一宿一飯」地の果てまで (講談社プラスアルファ文庫)
(2003/10)
戸井 十月

商品詳細を見る

ご存知 戸井十月氏の本。
世界いろんな場所での食の風景を綴ったものだ。
この人の文章が大変好きだ。  読んでてヒザを打つこと多数。
羊肉を岩塩で茹でるだけのモンゴル料理…その対策に
日本から焼肉のタレを持参する件は 私も同じコトをしたので
大いに笑った。 それが大成功だったようだ。
今後、いろんな所で何度も開いてみる本になりそうだ。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2010/01/13(水) 09:22:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

春待ちつぼみ

TS380755[1]_convert_20100112094327
実家に行って遅い正月をした。
翌日 起きたら雪・・・。 3cmほど積もったが
そのあとの太陽にすぐ溶けた。
庭を歩いたら 溶けそうな雪が乗った蝋梅のつぼみに出会った。
春を告げるきれいな黄色の花。  寒い中 着実につぼみが育っている。
こう言う風景はいいなぁ。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/01/12(火) 09:53:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミーハー乾杯

TS380737[1]_convert_20100111200215
サントリーのプレミアムビールが大人気らしい。
永ちゃんのCMのお陰???(笑)
でもやっぱり高いし、普段は発泡酒だなぁ。
で、年末にはみんな揃ってプレミアムで乾杯しようと 350を一本
ずつ買って イザ!かんぱぁい!!!!
もちろん初めて飲むんではない。
味の感想は・・・「トゲのないスルッとした味」と結論。
美味しいかどうかは 個人の感想だから解からず。(笑)
しかし、こうして憧れ?の一杯で乾杯出来る人生はいい!
こうして我が家の2009年は去って行ったのだった。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  1. 2010/01/11(月) 20:10:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード