旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

標識好き・2

a769[1]
昨日に続き、好きな標識。(笑)
インド最北 シッキム州都のガントクで撮ったもの。
世界3位のカンチェンジュンガ峰が眺められる場所だ。
すぐ東はブータン。  西はネパール。 そして北はチベットと言う場所。
特に中国との国境が迫っている事で、軍関連のトラックは異様に多く、
迷彩柄の兵士にもよく遭った。
ダージリン~シッキム辺りは全くの山国で 急な傾斜の山々にへばり付くように
町が出来ている。平らな土地は無いと言っていい。
カンチェンジュンガを崇めながら素朴に暮らす人々がいた。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2009/12/18(金) 09:56:13|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

標識好き

TS380715[1]_convert_20091217104903
国内でもどこでも 標識が好きだ。
何らかの道に通じる感があって(当たり前だが)いい。
道の写真を撮るのも好きだし。
撮る時は「標識」として普通に撮るだけだが、あとになって見ると
あ、あそこは○○に繋がってたのか!と驚いたりする。(笑)
キロ数の表示があれば 位置関係がよく解かるようになるし。
そう言ったワケで ここはカイロ郊外。
カイロにまだ近いので英語表記がある。  しかし! もっと田舎に
行くとアラビア語だけで…地元民の為の表示かなぁと???だった。
日本の標識の在り方も解かりにくいとされている。
誰をターゲットにしてるかで 範囲は決まってくるかもな~。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2009/12/17(木) 11:00:51|
  2. エジプト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抹茶スィーツ

TS380709[1]_convert_20091216084334
きょうは抹茶入りレアチーズ。
冷蔵庫に抹茶が少し残っていたので加えてみた。
レアチーズは簡単に短時間に出来るからサッと作っておくと
ナニカといい。  仕事場にも持って行って「おなか空いたァ~!」と
叫ぶ後輩に「ケーキあるぞよ!」と差し出すコトも。(笑)
こんなクールなナリしててもカロリーけっこうあるんだろうな。
この前、本で水色のケーキ(外国の)を見たが…何を入れればそうなるのかな?
何か、ブルー系のケーキやクリーム類って違和感あるような…。

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:グルメ

  1. 2009/12/16(水) 08:54:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西南シルクロードは・・・

西南シルクロードは密林に消える (講談社文庫)西南シルクロードは密林に消える (講談社文庫)
(2009/11/13)
高野 秀行

商品詳細を見る

エンタメノンフの旗手 高野秀行氏の本。
メジャーなシルクロードの他にまだこんなシルクロードがあったのだと
検証する彼の実戦的大冒険。
中国の雲南省からビルマを経てインドに至る暗闇ロード(笑)。
当然 ちゃんとした道なんて無い。 ビルマ(ミャンマー)は軍事国家だから
そこここに軍の司令部がある。 かつて氏が世話になった事があるカチン軍を
頼りに深いジャングルを分け入って進む。 都合4ヶ月かけてインドに辿り着くが
インドのイミグレも通ってなければビザも無い。 今度はそちらが大問題。
最後までハラハラだ。 ノンフィクションはいいなぁ。

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/12/15(火) 09:28:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ワケありな国境

ワケありな国境―教科書には載っていない!ワケありな国境―教科書には載っていない!
(2008/04/28)
武田 知弘

商品詳細を見る

世界には無数にあって、日本にはほぼ無いもの、国境。
この本は 制度としての国境を説いている。
イミグレーションを抜けるオモシロ話では無い。
その点 ちょっと愉しみに欠けたが。
アメリカがどうやって国土をジワジワ広げて行ったかとか
砂漠国家の国境線はほとんど直線とか。

飛行機で一気でなく、陸路で超えるスリリングさは旅した者でないと解からない。
私はたった一度、中国とモンゴル間を鉄道で越えたが
怪しい場所(笑)だけにワクワクものだった。
何故かその国境抜けは深夜に設定してあると聞いたが…ホントだった。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/12/14(月) 09:52:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

ふしぎ教会

a815[1]
教会の内部、キリストの絵が掲げてある。
しかしどーも不思議な絵だなぁ。  キリストが蓮に乗っている。
それに衣もキリストっぽくない。 座禅を組んでいるし。
でも 下にはヴァチカンの風景。
インドの最北地域、シッキム入り口のカリンポンにある教会で
このような絵に遭遇してびっくりした。 近くのダージリンにも
キリスト教会がある。かつて英国統治だったこの地域には
チベット仏教と共にキリスト教も栄えた。 住民にも取っ付きやすいように
こうした絵が描かれたのだろう。
第三者の私たちが見て非情に興味深く、意義ある訪問になった。
教会建物も まるでゴンパ様式となっていた。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2009/12/13(日) 10:18:39|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

干田という町

DSC01316_convert_20091212094014.jpg
日本人と言うか、外国人はあまり行かない町だと思う。
干田と書いて「ケリヤ」と読む。
タクラマカン砂漠の南のほとりの町。 砂のために町はジャリジャリしている。
手前の緑色の建物がホテル。 窓は砂で汚れていて外が見渡せない。
夕食の時、皿の数が足りなく…ギリギリだった。 ホテルの機能も???と
思えるほどのイナカ振り。
私はそー言う場所に行くとムフフと嬉しくなる。(笑)
旅はいろんな場を教えてくれる。
真ん前の大きな道路(西域南道)は 見ての通り クルマがほとんどいない。
たまぁに通るのは地元民のロバ車。いやはや!いいなぁ~~




テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2009/12/12(土) 10:03:19|
  2. 中国ー新疆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ある日の風景

TS380677[1]_convert_20091211104818
少し曇った午後。  かなり日が短くなった。
3:30頃の風景だが もっと夕方に見えるなぁ。
秋の紅葉も過ぎ、裸木になった。   ここは四季でいろんな景色に
出会える。 形の美しい木々がたくさんある。
同じ目線で撮って行ったら 面白い連作になるかも。
このあと、すぐ上を赤い飛行機が着陸体制で飛んで行った。
空港が近いので 着陸飛行機はとても大きく見えるのだ。
上から見たら…ここ、どんなふうに見えるんだろう。

テーマ:生きるということ - ジャンル:ライフ

  1. 2009/12/11(金) 11:01:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニ花束

TS380699[1]_convert_20091210093212
この辺りはトルコキキョウの産地。
いろんな色・種類の花が出荷される。 で、脇からはみ出た
小さな枝は こうしてカットされて10cmほどの茎が付いた花になる。
それを集めてミニの花束として地元民だけに販売。
新鮮な花だけに随分長持ちする。
色によっては夢のように美しい花束になるのだ。
オアシスに挿したりすればプロも使えるアレンジ。
安く楽しんでる地元民なのだ。

テーマ:小さな日々 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/12/10(木) 09:44:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

またもやケーキ作り

TS380697[1]_convert_20091209093453
作り始めたらどんどん継続してしまう。(笑)
きょうはレアチーズ。
まぁ定番スィーツだ。 レモン汁の代わりに庭の甘夏の
まだ少々青いのを絞って使った。(笑) レモンほど酸味がないが…。
ま、いっかぁてな調子だ、いつも。
必要は発明の母なり~!!!
下にクッキーの砕いたのを使うのはどうも好きじゃないので
いつもこのままのスガタだ。 手軽なのがいいなぁ。
可愛いトッピングをしてXmasケーキに昇格?することも考え中。(笑)

テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/09(水) 09:45:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード