旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

「ワインの時間」

ワインの時間ワインの時間
(2000/10)
玉村 豊男

商品詳細を見る

ワインのことは全く分からないのだが・・・
玉村さんの本は人生を楽しくしてくれる。
美しい写真やワイン・料理のいい匂いがして来そうなページ。
人生の大変さを愉しみに換えている方だなぁと。
夢物語ではないナニかが この本にはある。
一連の彼の本は文体がいいので 「なるほど!」感が大きいのだ。
スポンサーサイト

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/10/31(土) 10:00:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『ホームワーク』

ホームワーク [DVD]ホームワーク [DVD]
(2001/09/21)
アッバス・キアロスタミ

商品詳細を見る

大好きなイラン映画のひとつ。  キアロスタミ監督のファンだ。
小学生のインタビューで終始する。
子供たちに「宿題はやってきた?」と問いかける。彼らの答えから
この国の現状や子供たちの立場、家庭の状態などが浮かび上がる。
宿題が解からなくても親に聞けない。親が字を読めないから。
勉強していても うちの手伝いをしないと父親にベルトで叩かれるんだと言う子。
ほとんどが男の子。(女の子は学校にすら行ってない子が多い。)
何も手伝う必要なく ただ勉強せよと言う日本の状況と大違い…。
どちらがどーなのか分からないが 大人になった時の差は どうなんだろう。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

  1. 2009/10/30(金) 09:14:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異界への入り口?

a789[1]_convert_20091029085906
おびただしいタルチョがはためく。霧で視界がさえぎられる。
こちらと向こう、世界が分かれる結界の場所・・・?
そう思える風景が何箇所もあった。
人には決して会わず・・・静けさだけ。  インド最奥のシッキム。
その中でももっと奥のユムタンと言う地域に向かうとき。
高度は富士山頂くらいの3600mほど。
チベット仏教と言うのは何か 他の宗教と違った妖しさが
感じられる。(ワタシだけか?)
写真で見るより数倍も異界さが感じられたのだ。

テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

  1. 2009/10/29(木) 09:12:12|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時が止まったような

TS380619[1]_convert_20091028083746
全く風もなく 時の止まったかのような秋のある日。
平和とはこう言った状況を言うんだなぁ。(笑) ふと思った。
切り出した古木の間に 紅葉したツタが覗き きれいな葉陰を
作っていた。
こんな小さな一瞬が人生の大きな思い出となることもある。
思い出は 心の持ちようなんだなぁ。

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

  1. 2009/10/28(水) 08:43:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒いほどの空

a898[1]_convert_20091027102242
青すぎる空は 時に黒っぽく見える。
椎名誠が行った先でよくこう言う空に遭遇し、何度も
書いている。  モンゴルはウランバートル、ガンダン寺の境内だ。
昔の日本のお伊勢参りのように 人生で一度はお参りしたい場所
だそうだ。 チベット仏教のモンゴル一のお寺。
遠い田舎の草原から一張羅を着てお参りに来た人々に出会った。
平原で、さえぎるものが無いモンゴルの空は
本当に青すぎて黒く見えた。

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

  1. 2009/10/27(火) 10:30:56|
  2. モンゴル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょっとした日常

DSC03463_convert_20091026092717.jpg
何気ないちょっとしたものだけど 楽しい色だなぁ。
ガソリンスタンドの給油するモノ。
グァムでのGSでの ひとコマ。
そう言えば あのスタンド、奥に可愛い店があって土産や
日用品が売られていた。
日本でもそういう所、増えてきたらしいけど まだまだGSオンリーが
多い。 せっかくのスペース もったいない。
ナントカ法とか あるのかな?(苦笑)
海外のこんな写真撮るのが異常に好きだ。

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真

  1. 2009/10/26(月) 09:35:00|
  2. グァム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きれいな形

逕サ蜒・023_convert_20091025090202
またもや大好きな近映。(笑)
デリーのクトゥブミナール周辺の部分。 長年の風雨・暑さに耐えて
きた美しい図案。
インドには こうしたごく細かな細工が至るところに施されている。
手先の器用さとセンスと鋭い計算力が要る。
大きな建物の偉大さにもびっくりだが、またそれ以上に
近くで見たもっと緻密な図案力に毎回驚かされる。
どんな方法で何年かかって造られているのか…。
木彫りじゃなく石だから想像を絶する。
45度のHOTな中 歩き回った。

テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

  1. 2009/10/25(日) 09:14:18|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋の華

TS380627[1]_convert_20091024085807
寒いなと感じる季節になったら 花も少なくなる。
そんな頃に静かに咲き始めるのが山茶花。
これは今年一番のつぼみ。  こんな時期になったんだなぁと
いつも思う。
ほのかに香る。秋の青空に映えてのどかで美しい。
山茶花は この町の「町花」なのだ。
子供が生まれると 町から苗木が贈られる。
ムスメが生まれた時にもらった木は もう少し遅くに
花を付ける。  鮮やかで可愛い花だ。

テーマ:ナチュリラな暮らし。 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/10/24(土) 09:04:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生最高のカレー

逕サ蜒・187_convert_20091023085754
手前の赤いカレー、人生最高の味だった。
チキンマサラで どうやったらこんな味が出るのだろうと
思えるほど美味しかった。 持ち帰りたいほど!(笑)
酸味、スパイシー、深みあるなぁ~。
インドのジョドプールのホテルの昼食だった。
屋根のあるベランダと言うしつらえの小さな食堂。
すぐ目の前には メヘランガル城の堂々たる砦がそびえる。
すごいロケーションでの寛いだ食事は最高だった。
ああ、もいちど食べたいなぁ。

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2009/10/23(金) 09:15:40|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未だに解からない・・・

DSC03602_convert_20091022084342.jpg
北京のイスラム街では 専用のスーパーがあるので
品を見て歩いた。  羊肉を大きく扱う場所やスパイス売り場も
大きな位置を占めていた。
そしてコレ・・・。  なんだろうと よぉく見たがわからない。
弾力がある。 食品なのだが ナニで出来ているかもわからず…。
直径が10cmくらいのパックで。
確か 冷蔵売り場にあったなぁ。
ちょっと不明なものもいっぱいある異国の売り場。
最大の楽しい場所だ。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/10/22(木) 08:50:35|
  2. 中国ー北京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (48)
インド (246)
中国 (11)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (16)
中国ー蘭州 (21)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (59)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (196)
植物 (60)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード