旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

チョロギ

TS380570[1]_convert_20090929094907
きのう近所のスーパーでいいもの見つけた。
これ、チョロギ漬けなのだ。  それも たったこれだけ入った
小さな小袋。
ちょっと珍しいおつまみかな? チョロギはシソ科の植物。
その根茎だ。 もちろんこんな真っ赤じゃなく 生姜のような色だ。
こんなふうに真っ赤に染めて酢漬けにされたものが
正月の黒豆の上に飾られたりする。
東北や京都で作られると言うが、まぁ主役じゃないからマイナーなのだ。
これも甘酢漬けでシャッキリと美味しい。
こんな商品が出てたなんて今まで知らなかった
スポンサーサイト

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/29(火) 09:56:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカンブルー

TS380564[1]_convert_20090928095942
初夏からずっと咲き続けているきれいな青。
よぉく見ると花びらが一続きになって朝顔状態。
ちょっと調べてみたら なんとヒルガオ科だった。なるほど!
花壇をホッとさせてくれる安定した花姿だなぁ。
寒さには弱いので、あと一ヶ月ほどの寿命か・・・。

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/28(月) 10:21:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニーム石鹸

TS380568[1]_convert_20090927084004
本場もんのニーム石鹸。
デリーの大使館通りの小さな店にひっそり置いてあった。
ニームはインドやバングラなど南アジアに分布する
ミラクル成分と言われる木だ。  皮膚に良いと、昔から
使われているそうだ。  日本でもニーム石鹸は通販で買えるが
1個800円以上する。  これは…値段忘れたが とんでもなく安い。
でも!バッチリ本物の気配!(笑)
たくさん買ってくればよかったなぁ。

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/27(日) 08:49:39|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅誌

旅 2009年 05月号 [雑誌]旅 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/03/19)
不明

商品詳細を見る

雑誌「旅」をたまぁに買う。  この号も ブータンの今が
詳しく載っていたのでGET.
「旅」誌は昔から愛読書だった。 あの頃はJTBが出していて
硬派な感じだった。 地味と言うか堅実だった。
時刻表のダイヤグラムを組むヒトに本気でなりたい時期があった。
今の雑誌はビジュアル命。  美しい写真と、まぁ分かりやすい万人向きの
記事がほとんどだ。 何となく低年齢化してきている。
ウチでお茶でも飲みながら ブータンを旅するにいい。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/09/26(土) 08:55:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

季節、いいの?

TS380566[1]_convert_20090925090755
八重クレマチスに なんと今頃つぼみが出来た。
こんな時期にいいの??って感じだ。
思えば この花、茎が枯れ枯れになっても
そこから新芽が出て葉が茂る。
枯れたからと言って安易に切ってはいけないのだ。
春に咲いた時よりつぼみは小さいが・・・。
ちょっと番狂わせだけど なりゆきを
見ていよう~

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/25(金) 09:21:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑の花たち

TS380559[1]_convert_20090923104651
実家から花をたくさん貰った。  母が畑の片隅でいろいろ
作っているものだ。  夏を過ぎたので 多くは無いという。
そう言えば 夏はダリアと百日草のオンパレード。 美しい。
でも これも十分美しい。  鮮やかな色、素朴なかたち。
花はどんな色と色を組み合わせても 素晴らしいハーモニーを
作り出す。
大事に飾るね!ありがとう!

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/23(水) 10:53:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の海

TS380561[1]_convert_20090921155341
ここ何日かで サーフィンの大会があるようで
きょうも 浜辺には満車のクルマとサーファーたち。
砂浜にはいろんなハタがひらめき、放送の設備もあった。
遠くにいる台風の影響か、浜は波が大きく サーフジンには
好都合かも。  一般のヒトには少々高すぎる波。
しかし、もう秋だなぁ。 斜めからの陽射しを受けてキラキラ
光る海は 夏っぽさは無い。
海の家もほぼ取り壊されて。
海は意外にも早く季節を感じさせてくれる場所。

テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ

  1. 2009/09/21(月) 16:05:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今 レモンは

TS380557[1]_convert_20090918092444
例の 裏のレモンの木に逢いに行ったら
今はこんなレモンが生っていた。
もう相当に大きくなっていて、8分目ほどの大きさ。
レモンの旬はなんと冬なんだ。
1~2月ころが収穫期。  ちょっと驚きだね。
なんとなくあったかい時期、陽光まぶしい中で収穫かと
思ってしまう。
このレモン、畑の中でポツン。 誰からも肥料や施しを
受けてないのだ。大地からだけの恵みで毎年 好きなだけ実を
付ける。今年は中くらいの実りかなぁ。

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/18(金) 09:33:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンの実

DSC03473_convert_20090916233649.jpg
グァムで泊まったホテルの中庭に大きなパンの木が
あって 実がいっぱい生っていた。
当時 小雨で 少し濡れながらその木の下に行って
木や実を眺めていた。
熱帯の木々はいいなぁと思いながら。
おおらかで 解かりやすい。
ふと下を見ると実が幾つか落ちていた。
ずっしりと重い きれいな黄緑色のかたまり。
これがパンの実だぁと 初めての感触にニッコリ。

テーマ:グアム - ジャンル:海外情報

  1. 2009/09/16(水) 23:44:04|
  2. グァム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「待つ」ということ

「待つ」ということ (角川選書)「待つ」ということ (角川選書)
(2006/09)
鷲田 清一

商品詳細を見る

実はこれから読む本。
私もかねがね思っていた、待つことが無い時代のこと。
タイムリーな本の出現だ!と。
日本に 「待つ」必要のない時代が来てしまっている。
携帯電話、コンビニ、PC、電車の時間(正確ゆえ) 宅配便etc.
そー言うワタシも同じ意識で いるなぁ。
しかし…逆に言えば、人に待たせる「迷惑」を与えてはいけない訳で
関わる業者側は緊張をも強いられる日々だ。
欠品や遅れを絶対に出してはいけないし。
こうした「待つことの無い便利」の裏側で 今日も死に物狂いの
仕事や時間に追われ続ける人々がいる。
自殺やうつ病の多い原因も見えてくる。
スローライフなど どこの話?の 日本…。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/09/15(火) 09:41:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (11)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (59)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (62)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード