旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

バッチャン

TS380546[1]_convert_20090831084350
何年も前に買ったバッチャン焼きの数々。
むかぁし 日本人が指導していたと言うだけあって
日本人にも通じるなかなかホツとする柄ゆきだ。
素朴なデザインとやさしい図案。 お茶や食事の時間を
ゆったりした気分で迎えられる。
ベトナムの現地にはまだ行ったことが無いが、一度行きたい
場所だなぁ。
実は このセット まだ未使用なのだ。  いつの日か…
心も身体も浮世離れが出来た時に(笑) 心からゆったりとお茶を
飲みたい、その時までスタンバイ。
いつの日か、それは…^^;
スポンサーサイト

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/31(月) 08:54:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れていた!

TS380543[1]_convert_20090829205741
前に、書いたギボウシの花の満開がコレ。
全くのユリの花系で 清く美しい花だ。
けど、地味に咲くので ちゃんと見てやらないと この美しさが
受け取れない。  実物は小さく、写真の半分くらいかな?
日陰に似合う植物なので 木漏れ日が当たって
いっそう美しい。
もっと前に写真撮ったのに ここの載せるの忘れてた・・・。

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/29(土) 21:07:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市場の風景

DSC01210_convert_20090828203250.jpg
タクラマカン砂漠の南のほとりの小さな町では
きょう、市場が開かれていた。
ヒツジなどの動物市だ。
主に老人たちが品定めをしていた。
あちこちでメェ~!と鳴く声。 人々のざわめき、降ってくる細かな砂。
中国なのにもっと異国を感じる顔かたち。
どうしても思い出すのが「異邦人」の歌だった。それも2番。
「市場へ行く 人の波に 身体をあずけ 石畳の街角を
ゆらゆらと さ迷う 羊の声 蹄の音 歌うようなざわめき♪」

テーマ:中国旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2009/08/28(金) 20:46:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四角豆

TS380545[1]_convert_20090827095746
先日 水色の四角豆の花を載せたが
これが実だ。
ウチの豆は花が終わったと同時に木がダメになった。
暑さのせいかなぁ。
実家の冷涼な気候の中では実ったのだ。
実物を手に取るのは初めて。  こんなふうな実なんだ。
長さ17cmくらい。 面白い形。  輪切りにするとカドが4つあって
まさに四角な豆。
サッとゆがいてサラダにしようかな。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/27(木) 10:07:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深い河

深い河(ディープ・リバー)深い河(ディープ・リバー)
(1993/06)
遠藤 周作

商品詳細を見る

何度 映画を見、本を読んだか…。
人は皆 何かを抱え、生きている。 それぞれの思いを
あのベナレスのガンガーに流し、癒され、自分に向きあう。
神父の主人公がヨーロッパでの自己と相容れないキリスト教に
苦悩する様は 何かとても解かる。
映画の冒頭、さ迷う思いを抱えた人たちを乗せてベナレスに
向かうバスが行く。 そこがまたいい。
この映画を観てガンガーを旅した人も多いだろうなぁ。

作者が生前 一番言いたかったのはこの苦悩ではなかったかと思う。

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/08/26(水) 08:00:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ブラス!

ブラス! [DVD]ブラス! [DVD]
(2007/05/25)
ユアン・マクレガーピート・ポスルスウェイト

商品詳細を見る

15年ほど前、友人たちと映画同好会を作っていた。
好きな映画を会員制で自主上映して楽しんでいた。 キビシかったけど。
その時見た映画は人生の宝物と言っていい。
で、「ブラス!」。
イギリスの炭鉱の町。炭鉱夫の課外活動としてあったブラスバンド部。
炭鉱が斜陽になり、部の存続も厳しい。 その中にあって
喘ぎながらも音楽の夢と力を持ち続けたメンバー。
「グリムリー・コレアリーバンド」。 中で流れる音楽の素晴らしさは
いつまでも耳に残る。

テーマ:映画 - ジャンル:映画

  1. 2009/08/25(火) 08:48:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホトトギス

TS380541[1]_convert_20090824085132
今になってホトトギスが咲き始めた。
静かにひっそりと咲く素敵な花なのだ。
いろんな種類があるが、これは一番基本型かなぁ。
花も葉もキレイ。   茶花になるのかな?
和室にキリッと活けたら凛とした空気が生まれそうな気配。
どんどん増えて 狭い花壇を埋め尽くしていく。
冬には まるで無くなってサラ地になってしまうけど
生命力のある花。

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/24(月) 08:59:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナログ喧騒の街

TS380539[1]_convert_20090823081513
街中がピンクの建物。  そして凄い喧騒。
これ以上の人間っぽい街はないなぁと思わず感動する。
一人一人が思うまま動き、話し、音も立てる。
何でもありのエネルギーいっぱいのところだ。
ヨーロッパの整然とした美しい街もいいけど…
こうしたゴチャゴチャの街がどうも好きだ。
そうそう、ここはインドのジャイプール。
クルマは至って少なく バイクやリキシャーが多い。
時おり ラクダも荷役作業をしている。

テーマ:インド旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2009/08/23(日) 08:25:22|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行列ヒマワリ

TS380535[1]_convert_20090819092135
近所の幼稚園のフェンス。
テディベアのヒマワリが咲きそろった。 こんなに小さな丈で
咲いちゃうんだなぁ。
この花は一本よりも 列に咲くとうんと可愛い。
ヒマワリの園芸品種だけど 基本のあのヒマワリとは様子が
ガラッと違う。  田舎風逞しさが抜けて 可愛く都会っぽくなった
感じだ。  花々がみんなこんなカタチになって行くのって
どうなんだろう…。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  1. 2009/08/19(水) 09:27:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百日草

TS380538[1]_convert_20090815092947
百日草の花は夏の記憶の代表。
小さい頃からいつも身近にあって 黙って夏の日を浴びて
咲いていた。   田舎に似合う花。
料亭やおしゃれな店なんかには決して飾られない。
最近は「ジニア」と名付けられて背丈を小さくされた格好で
園芸店にも並ぶが、なんか違うなぁ。
それにしても たくさん咲きそろうとなんて素晴らしい色、色!

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/15(土) 09:41:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード