旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

夏福寿草

TS380520[1]_convert_20090729090334
珍しいこの名を見て業者に注文して買ったタネ。
ニンジンのような細~い葉っぱがきれいだ。
花はとても小さい。  って…うまく咲かせてないだけか…?
色が気に入った。  まだまだつぼみがいっぱい出来ている。
正式名があるはずなんだろうが 今のところ???だ。
ネットで見てもほとんどヒットしないのだ。
私だって今まで見たことない花。
無事に咲いてくれて嬉しいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/29(水) 09:12:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の家

TS380525[1]_convert_20090728084812
用足しのついでに海岸を廻ってみた。
今年は未だに梅雨が明けていなくて きょうも雨模様。
しょぼ付く雨の海は 風情があると言えばあるが…海の家を
含めた景色の中ではチト痛いものが。
例年なら今頃は夏休みでもあるし、ビーチはだ。
梅雨明けがこう遅いとホントに海の時間は少ない。
八月盆すぎはもう海水浴不可シーズンに入るんだなぁ。
海の花火大会も近いのだが、ムムム…出来るのかな???

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/07/28(火) 09:02:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミニジャングル(笑)

TS380519[1]_convert_20090727090556
クワズイモの鉢が狭くなったので 長いプランターに株分けして
植えたら こんなに茂ってきた。
二年ほど前、グァムに行った時 色々な熱帯植物が巨大に
ワンサカ自然に茂っていた。 ま、当たり前のコトだが、
ウチで気に掛けながらチマチマと育てているのにナンなんだァ~~!?と
笑えてしまった。  パパイヤ、旅人木、サンタンカなどネ!
葉の大きな熱帯植物は大好きだ。
風が吹くと葉っぱが象の耳みたいにパタパタ音を立てる。

テーマ:♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/27(月) 09:19:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕庭

夕庭夕庭
(2002/04)
丸山 健二萩原 正美

商品詳細を見る

数年前 図書館で目にして 見入ってしまった。
丸山健二氏の本は1~2冊読んでいただけで、しかし
こんな本格的な趣味があったなど初めて知って驚いた。
安曇野の住まいに 気に入った花を植えて丹念に育てる、もう
神々しいほどの咲きっぷり。
白い花が多い。
山芍薬や白バラ、萩、二輪草、編み笠ゆり…。
この本を見て以来 私の花に対する気持ちが変わった。

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/25(土) 20:21:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

四角豆は今・・・

TS380503[1]_convert_20090722091739
種まきして芽が出た頃 ここにUPした四角豆。
今ではツルも伸びてこれくらいになっている。
今まで見てきた豆類の葉っぱと少し違うなぁ。
ごく小さいけど 花が咲くと思われる箇所もチラホラと。(ヤッタァ)
しかし 難点が・・・!  場所の都合上 ツルが上に伸びて
行けないのだなぁ。
横に伸びたり となりの雨どいに絡んだり、可哀想な事態に。
その生命力で頑張ってくれェ~。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/22(水) 09:25:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして開花!

TS380514[1]_convert_20090721093633
昨日のつぼみが 今朝になったらもう大きな花になって
いました~!
華やかな花です。(ニコニコ)
この木のどこにこんな真っ赤な色素が潜んでいたの?と
言うくらいあでやかな姿。  植物はホントにすごい。
しかし、夏はダイナミックな花が咲く季節なんだなぁ。
これ、直径14cmもある。
まだつぼみもいっぱい!
来月まで当分楽しめそうだな。

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/21(火) 09:44:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あした咲く

TS380511[1]_convert_20090720101138
今朝の写真は こうだ。
いきなり真っ赤な姿が見えてワオ~ッと言う感じだった。
明日は開くなぁ。
そうそう これはモミジアオイ。  やはりアオイ系。(笑)
数年前、近くのお寺の庭でタネがいっぱい出来ていたので
少し頂いてきて蒔いたもの。  もう何回か花開いた。
最初の花が開くときは やっぱり注目だ。
真っ赤な素敵な花。
そう言えば 葉も花もモミジっぽいカタチだな。

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/20(月) 10:18:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風蘭

TS380506[1]_convert_20090719082618
満開です、ふうらん=風蘭
古い柿木に宿る蘭で 着生植物なのだ。
寺の苔むした屋根とか古木とかに着生するそうで。
うちの庭にも柿の古木があって 蘭は近所からの頂き物だが
今の時期は目に付く姿だ。
蘭はめちゃくちゃ種類が多いが こうして生きるすべを土地に
合わせながら生き延びて行ける植物なんだろうなぁ。
美しいが したたかな奴だ。

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

  1. 2009/07/19(日) 08:34:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイビスカスじゃないよ

TS380502[1]_convert_20090718090503
これもアオイ系だなぁ。
ハイビスカスの種類ではあるが…これはアカバナワタ。
おととし、園芸店で見かけて苗を買い、以来 たくさんのタネを
採ってきた。 カンタンにタネが得られる。
ピンクや白などあるようだが この赤が一番きれい。
次々と咲いて夏の庭を楽しくする。
葉もきれいで 大好きな形だ。
これももちろんタネから育てたよ~

テーマ:花と生活 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/18(土) 09:13:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

藤田一咲

サバク (Suiko books (115))サバク (Suiko books (115))
(2002/08)
藤田 一咲

商品詳細を見る

砂漠の写真集は多いが、この一冊は珠玉。
単に砂漠のみを撮っているのではなく そこに漂う文化も
鮮やかに描き出している。
インド・ラジャスタン州への旅も思えばこの本が糸口かも。
ジャイサルメールの妖しいほどの美しさや儚さ…。

この本以外にも藤田氏の写真には惹かれるものが多い。

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2009/07/16(木) 08:50:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (48)
インド (246)
中国 (11)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (16)
中国ー蘭州 (21)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (59)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (196)
植物 (60)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード