旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

古い切手

きって
もちろん 値が付くような名物切手ではない。 値段に関係なく 世界で発行された何気ない切手が好きで
売っていれば買ったりしている。 これはシベリアのハバロフスクで購入した。 シベリアには工芸品などの
土産物が多くあって その店にもマトリョーシカ各種、派手なストール、白樺の皮製の小物、陶器など
狭い店内のわりには ゴチャゴチャといっぱい並んでいた。 一角の地味な場所に切手がひっそりとあるのに
目が行く。 時間もあまりなく、手っ取り早く選んだのがこれだ。 なぜかベトナムの魚類切手と モントリオ
ール五輪の切手。(笑)  何のカンケイもないこれらをなぜ選んだのか??
でも、魚の切手はちょっと珍しいしきれいだと思う。   ベトナムでこんな切手が発行されていたんだなぁ。
これらが いきなりシベリアの片隅に並んでいるのも何か可笑しい。  これを見るたびにあの薄暗いハバロフスク
の店を思い出す。  もう寒いんだろうな。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/08(木) 13:53:14|
  2. ロシア
  3. | コメント:2

シベリアのスーパーで

DSCN0696.jpg
この頃のツアーでは 地元のスーパーマーケット見物を組み入れる事が多いそうだ。
ヘタな遺跡や廟などに行くより よほど楽しいし、店内なら安全だし ガイドもラクだし。(笑) 何よりもスーパーは地元を知るのには一番だ。 安いし 土産を探すのにもいい。 ハバロフスクの郊外にあるここは けっこう広くて何がどこにあるのか 相当に歩かないと見つからない。 おまけに従業員は英語が解らなくて キョトン?としている。(笑)  ここで困ったのは カートが巨大で 小さいのが無いこと。 まとめ買いをする訳じゃないので これにはネ・・・。  これからシベリア鉄道に乗るとあって、お菓子や飲み物に目が行く。
結局、大したものは買えず あとでちょっと後悔してしまうハメに。(苦笑)
グミやマシュマロは好物だけど…日本のものとは大きく差があった。 甘すぎるし、フルーツの味などしないし、歯ごたえも違う。 左上の野菜の砂糖漬けは 市場で購入したが、何か大味で ちょっと残念な味だった。
人の嗜好にもよるけど 日本のものは ちょっとした菓子一つ取っても もの凄く工夫や改良がされているなぁと
つくづく思う。あの食の都のパリでも 何度も感じたことだ。

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/19(木) 10:02:51|
  2. ロシア
  3. | コメント:2

お土産イコン

イコン
先日UPした ロシア正教会の中で売っている土産用のイコン。 縦が13cmくらいの手軽なものだ。
イコンなどと言うものが土産になっているなんて考えてもみなかった。 そう言った聖なるものを安い土産になどしないと思っていた。(笑)   ところがもう! 大小いろ~んなイコンが所狭しと並んでいたのだ。
教会の中の 正面の壁にも本物がたくさん掛かっていて 現地の人々は静かに祈っていたのだが どうも私たちは祈り慣れていないので カタチだけ真似るくらいで真剣味が足りない。
勢い、土産店の方向に足が向いてしまうのだなぁ。  イコンにはいろんな絵があるが どれがどうなのかイマイチ解らないし、テキトーに選んだ。  ロシア正教会に初めて接したのは 10年以上前にイルクーツクに行った時だ。 あの街にも優美な教会がたくさんある。 しかし、バイカル湖の畔の村にあった木造りの素朴な小さい教会が思い出に残る。 ロウソクが灯ってイコンが映し出され、近所の住民が時間をかけて祈っていたのが忘れられない。 観光ではなく、祈りが普通に暮らしにあるんだなぁとしみじみ感動した。
この きれいなイコンは うちの土産専用戸棚に並んでるが・・・ホントは不本意かもね~。

テーマ:お土産・特産品 - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/17(火) 10:20:10|
  2. ロシア
  3. | コメント:0

珍しい飛行機に会った

DSCN0773.jpg
シベリアの短い旅は 行きはハバロフスクに飛び、帰りはウラジオストクから乗った。
ウラジオの空港は APECのお陰でずいぶん手直しがされたと聞いた。  もちろん空港だけでなく 街や橋などの手入れもされていた。 そう言った国際会議などは地域の環境をよくする格好の機会だ。
外国の空港での待ち時間が面白いのは 国内線などの 普段見られない飛行機がいろいろ見られること。
ウラジオの空港でも様々見たのだが、これは何だろう・・・面白いカタチだ。  窓が並んでいないし、一般的な旅客機じゃないなぁ。 軍関係のものだろうか。  荷物専用のカーゴ機なら こんな形にしないだろうし、
ヒコーキに詳しくないけど ロシアには怪しい(?)機体があるなぁ…。
その近辺にはウラル航空機もあった。 ウラル航空は エカテリンブルグを拠点とした国内線だとか。日本には就航していないようだ。ハバロフスクの空港に降りた時にウラジオストク航空機にも会えた。これは日本にも来ているが 私には見る機会も少ない。 国内線の珍しい飛行機、たくさん見たいなぁ~。  

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/15(日) 09:38:16|
  2. ロシア
  3. | コメント:4

ハバロフスクの教会

DSCN0667.jpg
日本もグッと寒くなった。  シベリアではどれくらいの寒さかと思うと・・・考えたくない。(笑)
暑い夏を避けるようにでかけたシベリアだったが やはり涼しかった。 雨の後などは寒いくらいで さすが~!と感動したほどだ。 美しい街、ハバロフスクを散策した。 広い道路や歩道、クラシックな建築物たち、日本のアジアンチックな統制の取れていない町並みとは全く違う。  栄光広場と言う 戦没者を祀った大掛かりな慰霊碑のある場所から近い場所に この教会がある。  ブレオブラジェンスキー大聖堂。
70mもの高さがある 極東一番の大きな教会だと言う。  真っ白の壁と 金色の玉ねぎドームのロシア正教の建物だ。 割と新しい建物で 見るからに美しい。  内部は大きな一室になっていて 正面には数え切れないほどのイコンが掲げてある。 三々五々訪れた人たちが思い思いに静かにお祈りしていた。
中の撮影は禁止。 入って左手にはちょっとした土産屋があって 細々といろんな商品があったが 最も多いのは
イコンの複製品で 大小様々。 私も小ぶりな一枚を購入したので 次回にUPしよう。
日本の寺のようなワビサビ感はなくて、明るい清々しい雰囲気だと感じた。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/12/13(金) 10:45:00|
  2. ロシア
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (1)
中国ー大同 (0)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード