旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

タンロング

RIMG0079.jpg
タンロング、ベトナム語で ドラゴンフルーツだ。  サボテンのようなこんな木に実る。
時期でなかったのか、木はあちこちで見たが 実が付いているのは無かった。 今まで植物園では見た事がある。
うちには月下美人があって毎年 花が咲くが ドラゴンフルーツの花も同じような派手な?花が咲くらしい。
そしてあの真っ赤な まさに龍のような独特の実は驚きに値する。  昔、初めて見た時は思わず目を見張った。
初めて見たのは、広州の街の市場だったが買って食べる時間もなかった。 初めて食べたのが北京の友人宅。
地元の朝市で買って いそいそと切って食べてみた。 ちょっと拍子抜けする淡白さで こー言うもんか??
北京では2個買ったが中の色が見事に違って 白と赤紫。 赤紫の方は これ以上の派手さはないほどの鮮やかな
色で、食べ物としては異例の色彩かと思う。  今回、ベトナムではホテルのバイキングに角切りで出ていた。
なお、この木は専用の畑でなく通り沿いの一角に何気なくあった1~2本だ。
  1. 2015/01/14(水) 09:37:09|
  2. ベトナム
  3. | コメント:4

通りの串屋さん

RIMG0037.jpg
屋根だけしかない ほぼ露店のような店も多い。 サパの町の一角で。
コンロに火が起こしてあった。 そこで焼いて食べる串焼き屋だ。 肉を中心にいろいろな種類を並べている。
野菜や、魚、練り物に見えるようなものまで。 サパは比較的涼しい場所とは言っても 亜熱帯地域。
どんどんさばいていけばいいけど 冷蔵庫に入れたいものもあるなぁ。(笑) 
このような店があちこちにあって いい匂いを振りまいている。 ベトナム特有のタレに付けて食べるのだろうか。
見える範囲にはそういう物はなかったけどネ。  どの串もとてもキッチリと出来ていて美味しそうだ。
これなら外国人も納得して立ち食い出来るんだろうなぁ。 ヨーロッパ系の人々がとても多く 日本人はあまり
見かけない。 中国の観光客も国境を越えてやってくるのだろうか。   この近くにハムロンの丘に登る長い
階段がある。 その階段沿いにもこうした客相手の店が続くが ゆったりした空気があって居心地はいい。
  1. 2015/01/10(土) 09:18:28|
  2. ベトナム
  3. | コメント:6

交渉する

RIMG0100.jpg
サパの日曜市場はとても広い。 全部を見るのはけっこう時間がかかる。 上段には水牛の市もあるしネ。
この女性は民族衣装を着ていないなぁ。 少数民族とは違うのだろうか。
ニワトリを売っている。 「ほら!こんなに元気よ、飼うにも食べるにも最高なんだから」などと言っているのだろう。
トリカゴがなかなかいいなぁ。 この辺りでは竹や鉄、バナナの皮?など天然の素材で作られた物がほとんどで
それがとてもいい雰囲気だった。 プラ製品がまだ行き渡っていないのか 竹カゴを専門に作る職人がいるから
なのか。 彼らが座るイスなども ハノイの街で溢れるほど見かけるカラフルさが無い。  それが何ともいい。
暮らしに必要なものばかりを少しずつ持ち寄るシステムもネ。
クルマを持つひとはまだまだ無くて 10キロ以上の距離を徒歩で来るそうだが これらをどうやって運ぶのか。
それも ビニールの安いサンダルが9割以上だ。 スニーカーを履く人をまず見かけなかった。
  1. 2015/01/06(火) 10:15:11|
  2. ベトナム
  3. | コメント:0

本年もよろしく

RIMG0036.jpg
皆様 明けましておめでとうございます。  今年も相変わらず よろしくお願い申し上げます。
私のブログは 全くの自分目線で気になったものを撮ってきて紹介する 井の中のナントカ のような内容です。
旅に関して調べたい方々にはほとんど参考にならないものですが、ふと 目を足元に移すと何か見えてくる その国の
日本とは違った色合い、目や耳の小さなアンテナを伸ばして見つけて行きたいと思います。
興味の対象は人それぞれで・・・陳腐なものも多いかとは思いますが 3分間のお付き合いをお願いします。
前にもちょっと触れましたが、サパのあちこちで目に入った真っ赤なバナナの花。新年に相応しい?赤いモノと言う事で
UPしました。(笑) ベトナムは本当にバナナ王国。 この赤花種は 果実としてはあまり利用出来ない種類らしいです。
熱帯らしいまさにダイナミックな造り。 こんなのを見てるとホントに元気になります。 ベトナム案内本にもこんな情報は
ないし、やっぱり行って歩いてみないと面白い物には出会えないですね!
  1. 2015/01/03(土) 09:14:32|
  2. ベトナム
  3. | コメント:6

アーモンド

RIMG0080.jpg
ベトナムではずいぶんいろんな植物を見ることが出来た。  通り沿いに普通に生えているものが いちいち
珍しい木ばかりで 立ち止まって見入ってしまうのだ。 これもそんな一つで 何気なく立ち寄ったドライブインの
かたわらにあったアーモンドの木。 よぉく見ると小さな青い固い実が何個かついている。
アーモンドと言えば、モロッコなどを花の季節に尋ねるツアーが多い。 日本のサクラやモモみたいに薄ピンクの
美しい花という触れ込みだ。 そんな優しい花の情報しか知らなかった私は この木を見て 葉の大きさやゴワッと
した感触に驚いた。 そうか・・・こんなふうにしてアーモンドは実るのか!と。
熱帯ではあまり聞かないし、亜熱帯地域が主産地なのだろうか。 そう言えばアモイのピアノ博物館近くに木が
あったなぁ。 有名な観光モノを尻目に やっぱりどうもこー言ったワキ部分?に目が行く。
さて、来年はどこを歩けるのだろう。 そしてどんなスキマ写真が撮れるのか 楽しみだ。
  1. 2014/12/28(日) 09:06:17|
  2. ベトナム
  3. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード