旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

市電の走る街

市電
これも鹿児島の画像。 市内には市電が走っていていい風景だ。 一番にぎやかな天文館通りを中心に
港の方角にも伸びている。 市電を見るなんて何年ぶりだろう・・・。 つい最近 市電サミットが鹿児島市で
あったばかりと聞いた。 どんどん廃線になっていくばかりの風景は貴重だなぁ。
市電、ほとんど利用した記憶がない。 自分の住んできた街にあればこその利用。 サミットではどんな議題が
話されるのだろう。 ほとんどが経済関連だろう。 鹿児島市の市電は このカラーだけでなく 他にも幾つか
出会った。 写真を見ると普通の駅のプラットホームみたいだが、大通りの信号を渡りながら急いで撮った
ものだ。 今回は乗る機会もなかったが 走るところを何度もじっくり眺めた。 
実際、私にとっては身近で市電を見る珍しい体験となった。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/25(水) 11:15:30|
  2. 身近な旅
  3. | コメント:2

居酒屋in鹿児島

居酒屋
鹿児島ではたった一泊の安・近・短の旅。(笑)  一人参加だったし、夕食をどうしようかと ホテル近辺を
うろうろ。 一番賑やかだという天文館の通りに近いので 何かと食べ物屋はあるのだが・・・。
鹿児島と言えば薩摩焼酎が有名なので その宣伝や 居酒屋はけっこうあった。 写真の店は中でも
一番活気のある様子だが 日曜日だったし早くから人がいっぱい。 ましてやあまり飲まないワタシはどうも
一人で入る気になれず。 現地では鹿児島のことを「かごっま」と呼ぶのか、他にも この言い方表示を見た。
オレンジの提灯がたくさん下がった屋台村は仲間がいれば入りたい店構えだった。
どこの土産屋に行っても 焼酎の瓶がズラッと並んで さつま揚げや芋製品と並ぶ圧倒的な土産であると
解る。 で、自分の夕食は ちょっとした店のおでんとなった。(笑)
  1. 2015/11/18(水) 14:25:46|
  2. 身近な旅
  3. | コメント:2

克灰袋

灰
克服の克・・・始めなんの事か分からなかった。 灰とあるのでまぁ、桜島から降ってきた灰を集めた袋だろうなぁと。
ここを通った時も 現地のガイドは特に何も言わずに素通りだったので 私はとっさに「撮らねば!」と。(笑)
鹿児島に住んでいたら日常のことだし、「克灰」の言葉も違和感なく過ごしているんだろうなぁ~。
なんとなく気になったので、帰宅してから調べてみた。 ある量以上の灰が降ったときには 鹿児島市はこの袋の
配布と収集を無料で行っているそうだ。  で、これは集められる前の状態なんだな。
でも、有名な公園の中の通りで・・・こんな場所にもコレがあるんだなぁ。  しかし、克灰って言葉は初めて聞いた。
これって「お役所ことば」なんだろうか?(笑) 私の近所の警察署に免許更新に行く時、毎度気になる事がある。
「収入印紙 売りさばき所」と言う貼り紙が・・・。 売りさばくって一般人に向けて普通に使う言葉か??
それと同じ匂いをちょっと感じてしまった。
  1. 2015/11/12(木) 19:49:24|
  2. 身近な旅
  3. | コメント:2

出発便

時刻表
ワタシ恒例の写真。(笑)   特に初めての空港に行くとやっぱり気になる。
昔のハナシだが、初めて北京に行ったとき、荷物がグルグルと出て来るバゲージクレームの部屋で すぐ
隣の台の便名を見ると 何とウランバートルからの表示で ああ・・・やはりなぁと妙に感動した記憶が。
その国(土地)が どこと繋がりを持って運行便を飛ばしてるかを見ると ニワカに感慨深くなるのだよね。
で、これは鹿児島空港の出発便。 やっぱり「ナルホド」なのだね~。  島行きがとても多い。
遥かな気持ちがグッと深まる。  そんな中に「静岡」が異端のようにある。(笑)
やはりJAL関連が制覇してる感が・・・。  鹿児島からだと 喜界島や沖永良部へカンタンに行けるなぁ~。
小さい島旅も魅力的だ。 視野に入れて考えてみよう。
  1. 2015/11/06(金) 10:02:16|
  2. 身近な旅
  3. | コメント:4

桜島

桜島
鹿児島の空港から市内に入る道路は海のきわを走っていて こうして美しい風景を車内から眺められる。
よく晴れた日で気温は26度。何ときのうは30度あってずいぶん暑かったそうだ。
やはり平均すると 静岡などより幾分気温が高めだなぁ~。 最近は日本中の火山が少しずつ活発化している
ようであちこちで爆発や噴煙のニュースが流れて驚く。 活性期に入ったのだろうか・・・。
初めての九州だが いきなり南端の鹿児島に来てしまった。  一見 富士山のようなきれいな円錐形の山。
フェリーが引っ切り無しに出ていて15分くらいで行けるそうだが 遠くから眺めてよしとする。 つい最近も
桜島が噴煙を上げたニュースがあったが この日はなにごともなかった。 目の前の海は穏やかで美しく、ブリの
養殖が盛んであるようだ。 空港から市内中心部まで約40分。 晴れててよかった!
  1. 2015/11/01(日) 09:55:39|
  2. 身近な旅
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (80)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (6)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (199)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード